伊豆は見どころ満載!伊東温泉のオススメスポット!

温泉地として有名な伊豆は多くの温泉宿が集結しています。
そんな広い伊豆半島のなかでも今回は伊東温泉について紹介したいと思います。
伊東温泉は伊豆半島での玄関口として人気の温泉地です。
伊東温泉は旅館・リゾートホテル・ペンションなどの温泉施設が150軒ほどあり、温泉サービスに富んでいることが魅力のひとつです。
お湯の泉質は単純泉・弱食塩泉が中心なので、刺激も少なく高齢者や小さなお子様でも安心して入ることができる温泉です。

伊東温泉の観光スポットは自然の景色を楽しめるスポットが多くあります。
その代表格となるのが伊豆高原です。
3月~4月に行なわれるさくら祭りは3000本の桜による桜並木のトンネルが名所となっています。

大室山はなめらかな曲線のシルエットが美しく、国の天然記念物に指定されています。
頂上へと昇ることができるフォークリフトがあり、360度のパノラマ風景を眺めることができます。
大人は500円、子供は250円で利用することができ、約6分間の空中散歩が楽しめます。リフト乗車中は心地よい風がとても気持ちいいです。
天気が良い日には房総半島や富士山を眺めることもでき絶景が広がります。
大室山の山頂にある約1キロの道のりを散歩するお椀巡りも、360度の景色をゆっくり堪能することができオススメです。

大室山のふもとにある伊豆シャボンティ動物公園があり、ほんわかした見た目がかわいらしいカピバラや、
リズザルやチンパンジーなど多くの動物たちと触れ合うことができます。
また約1500種類のサボテンが生育されており、他では見ることができない珍しいサボテンもあり国別で館が分けられています。
入場料は大人2300円、子供1100円です。

また伊東八景に含まれる城ケ崎海岸は、海の浸食で削られた出入りの激しい地形が特徴の溶岩岩石海岸です。
海岸線は絶壁が続いており、門脇崎の吊り橋はスリルが味わえる人気スポットです。
展望台付きの灯台もあり、伊豆七島をながめることができます。
道の駅の「伊東マリンタウン」ではお土産やグルメを堪能することができるのでぜひ寄ってみてください。
伊東温泉へのアクセスは電車の場合、東京からは約2時間、名古屋からは約2時間半かかります。
伊東についてからの移動手段としては観光バスのフリーパスが便利です。大人は1300円、子供は650円で何回でも乗り降り自由なので利用してみてください。

熱海伊豆の花火

関連記事:

lccの注意点と仕組みTOP